GPD Pocket2 見参!

f:id:nobu_macsuzuki:20181013031926p:plain
VAIO Type PからUMPC界には久しくニュースがなかったのを、最新とまではいかなくてもかなり使いこなすことができるCPU(Atom x7-Z8750, Airmont Quad Core 1.6GHz)を搭載し、昨年UMPC界を蘇らせたGPD Pocket。
"|||"と問題はあったものの、じゃじゃ馬ならしのようで、久しぶりにガジェットライフを満喫した。
そのGPDが今年、満を持してKabylake世代のCore-mを搭載してきたのが、GPD Pocket2だ。
Indiegogoのクラウドファンディング(笑)が開くと同時に4GB/128GBを申し込み、予定通り10月に発送されてきた。

注目の点、

  • ウェッジシェイプの筐体は、GPD Pocketと比較してコンパクトに見える上、持ちやすくなった

f:id:nobu_macsuzuki:20181013033506j:plain

  • キーボード、‘ふにゃふにゃ感がなくなってだいぶ良くなってます、さすが社長肝入り!
  • 赤外線式ポインター、キーボード右上
  • 技適番号、すでに入ってます、ギテギガー乙

f:id:nobu_macsuzuki:20181013032627p:plain

そしてこの後、衝撃の結末が!(1か月後ぐらいまで待ってね)