アメリカの1800MHz帯と2100MHz帯

さて上記でさんざんアメリカをあほんだら、わがまま扱いしているが、実はアメリカにはアメリカの事情がある。
アメリカでは、GSM1800MHz及びW-CDMA/LTEのバンドIIIである1800MHz帯、もっと厳密には1710MHzから1880MHz(W-CDMA/LTEGSMは1850MHzまで)は、宇宙との通信、そして国防の通信に使われているのだ。
つまりNASAとアメリカ軍のものなのだ。
なので携帯電話には使えないのだ。
高調波の問題から、900MHz帯も使えない。
同様に2100MH帯は、移動体と衛星との通信に割り当てられている。
用途が書かれていないのだが、おそらくこれも軍事用途なのだろう。