帰ってきたGPD Pocket

f:id:nobu_macsuzuki:20171011175427j:plain
こちらで思い直して、再度購入したGPD Pocketがようやく到着した。
今回はAli Express(いわゆるアリババ)で注文した。
ほとんどの業者は$509以上で扱っているのだが、たまたま送料が只で$453.01で扱っている業者を見つけることができたので、そこで購入した。
ただし、只より高いものはない-配送に時間がかかったのである。
注文したのは9/27だが、トラッキングは出たもののまったく音沙汰なし。
どこのキャリアかも分からず、しらみつぶしに確認していって、ようやくFedExのSmart Postであることが分かった。
FedExの一番安い便で、国際はSAL(航空便に空きがあるときに隙間に押し込まれる)、米国内は陸送、自宅までのラストワンマイルは米国郵政公社(USPS)というやつだ。
アメリカに着いたのが、10/5、通関に一日、陸送で筆者の最寄の郵便局までくるのに五日、自宅の配送に一日だ。
日本で宅配便が届かない、とカリカリされている方は、米国や欧州に来られるとびっくりすると思う。
英国などは郵政公社の手にかかったら、届いただけまし、となる。
まぁ安かったのでよしとしよう。


で、物なのだが、いくつか変わった点がある。

  • パッケージの緩衝材のデザインが変わっている。一代目は箱の上に枠があるだけで、本体を入れると中で遊んでしまっていた。今回の箱はちゃんと下まである枠になっていて、本体を入れるとしっかり固定される。
  • キーの表面加工が変わった気がする。前のはもう少しつるつるしていたが、今回のものは明らかにざらつきが感じられる。
  • ホールセンサー不良です。ありがとうございます。
  • CPUクーラーのファンの音がやかましくなった。

中は後で見てみよう。